車の査定額はココで決まります

自動車査定士,チェック項目

これから自分の車を売りたいという人は、自動車査定をうけることになるのですが、自動車査定の際にどのようところをチェックして査定価格が決定しているのでしょうか?

 

まずは、車の自動車種やグレート、年式や走行距離、色などがチェックの対象になります。
人気のある自種、グレート、色であるのか、そうでないのかがチェックポイントになりますし、年式や走行距離をみて古さや消耗度をチェックするのです。

 

これらの項目は、業者が実際に自動車をチェックしなくても誰でもわかる情報です。
よって、インターネットや電話で事前に自動車査定を行ない簡易査定のサービスを行なうことが出来るのです。

 

実際にインターネットの自動車査定を利用してみるとわかるのですが、車によほど大きなキズや大きな不具合がない限り、インターネットで出た自動車査定額と実際に車をチェックして出された自動車査定価格と大きく違うというケースは少ないです。
ということは、これらの項目が自動車査定による価格決定で非常に重要な項目になっていることがわかります。

 

これらの項目の他にも、エンジンやブレーキに不具合がないか、自動車に大きなヘコミやキズはないのか、事故や修理歴などいろいろな要因をプロの目によってチェックするのが自動車査定で、それによって買い取り価格が決定するのです。

 

このことを知っておけば、買い取り価格を大きく下げてしまわないように気をつけることも出来ますし、ベストなタイミングで売ることもできるようになるのです。

 

 

>>車の相場をチェックする方法について

 


自動車査定士はココを見ています!関連ページ

ヘコミや傷は自動車の査定に影響する?
車のヘコミや傷は自動車の査定に影響するのでしょうか?
事故車、修理車の査定について
事故歴のある車(事故車)、修理歴のある車(修理車)は車査定にどのくらい影響するのでしょうか?